医療用ウィッグを選ぶ時のポイントって❓❓<大阪 堺 住吉 心斎橋 中百舌鳥 ウィッグ・かつらを作成 乳がん 抗がん剤治療 自毛相談 by ヘア・クオーレ大阪 美容室Ha-DU(ハドゥ)>

こんにちは〜😀 

 なかもず・住吉店担当の美容師 谷田修一(しゅう)です❗️


ウィッグっていろんな種類があって選ぶのに困りますよね、、


毛質:人毛・ミックス・ファイバー

人工頭皮があるかないか

手編みか機械編みか

あとはお値段ですよね。。


僕が担当させていただいた方でたま〜にあるのが、

「他の業者さんで一つ安いウィッグを買ったんやけど、どうも変で...
だからもう一つちゃんとしたのが欲しくて。」

というご相談。。


確かに治療にお金はかかります。なので、できるだけ安くあげたいというのもわかりますが、

ウィッグを2つ買ってしまうと無駄な出費になっちゃいます。


ウィッグを購入する前にもう一度考えてみてください❗️

一人で行かずに誰かと一緒に試着に言ってください❗️

付き添いの方はしっかりと意見をしてあげてください❗️


金額が安い物(だいぶクオリティが上がっていますが)にはそれなりのリスクも生じます

だからと言って高けりゃいいってもんでもないから困ったもんだ。。


ウィッグを購入する時に一番重視してみて欲しいのが

「ウィッグ購入後のサポート内容」

これです❗️一番重要なのはこれなんです❗️


安くウィッグを買ってもその後にカットやメンテナンスでお金がかかっては一緒になりますよね。

安い買い物ではないのでそれなりのサポートがあって当然だと個人的には思いますが、

みなさんはどう思いますか❓


僕たちは美容師の団体であって業者ではありません。


ウィッグを売りっぱなしにはしません。

がん患者さんにとってのウィッグってただのかつらではなく

「ウィッグ」=「ココロ(心)」

なんじゃないかなって思います。。


あなたの美容だけじゃなく、「ココロ」のサポートをさせてください❗️


ちなみに、Ha-DUで取り扱うウィッグの詳細はこちらです。⬇︎

「医療用ウィッグ詳細」





0コメント

  • 1000 / 1000

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


Ha-DUでは 大阪(心斎橋 住吉 長居)、堺(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。お気軽にご相談ください。

Ha-DUが取り扱うこだわり商品「医療用再現ウィッグ」・「その他のケア商品」は「Ha-DUのHP」にてご紹介しておりますので是非ごらんください!