メンテナンス

本日は定休日にもかかわらず、午前中と夕方に脱毛症の方と抗がん剤の治療中の方のウィッグのメンテナンスとカットをしました。

休みの日の仕事は他のお客さんを気にしなくてもよく実にのんびりしている。
そんな雰囲気の中お客様はいろいろなエピソードを教えてくれます。

いちばん印象に残った言葉がウィッグを被るときに「今日も一日お願いします」と言って被るそうです。すごく重たい一言でした。

普通の生活が送れることに感謝ですよね。
そんな人たちを触れ合うと本当にパワーをもらいます。
何を小さなことを悩んでいるんだ!くよくよするんじゃない!前向きに頑張れ!
と言われている様でもっと頑張らなければと思います。

また、ウイッグの医療控除についてもいろいろ話しました。
そのお客様のお知り合いの方が役所に医療控除を申したてをした際、ウィッグは医療控除になりませんといわれたので思わずウィッグを取って、「これで病院に行けというの!」といったそうです。お役所の人はあわてて相談をして控除してくれたそうです。

薬だけが人をよくするものではないと思います。
人がメンタルな部分を含めて普通に生活ができるまでの行為が医療ではないのかと思います。

政治家の皆さん頑張って下さいね!

0コメント

  • 1000 / 1000

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


Ha-DUでは 大阪(心斎橋 住吉 長居)、堺(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。お気軽にご相談ください。

Ha-DUが取り扱うこだわり商品「医療用再現ウィッグ」・「その他のケア商品」は「Ha-DUのHP」にてご紹介しておりますので是非ごらんください!