夏対策

ウィッグの夏対策です。
今の時期ウィッグに熱がこもり、どうしても汗ばんできます。
また、ウィッグに汗などがしみ込んで嫌なにおいのもとにもなりかねません。

そこでティシュペーパーを使ったパットを作っておけばたいへん便利です。

まず、ティッシュの箱から2枚取り出します(薄い紙が合計4枚)


さらにそれを二つ折にします。



さらに三つ折にします。





これで完成。
さらにずれないようにテープで止めておきます。




ウィッグを被った状態で、ボンのクボ(首の上のへこんだ所)あたりにはさんでおくと流れてきた汗を吸い取ってくれます。

※後ろから見てティッシュが見えないようにご注意下さい

事前に3~4枚つくかばんなどに入れておいて、汗などで気持ちが悪くなったら、化粧室などで交換すれば快適です。

自宅ではウィッグをひっくり返してネットの部分をよく絞ったタオルなどで拭いてください。

気になるようでしたら3~4日ごとにウィッグをつけて押し洗いをしてください。

ウィッグのシャンプーのやり方は近いうちにアップいたします。

0コメント

  • 1000 / 1000

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


Ha-DUでは 大阪(心斎橋 住吉 長居)、堺(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。お気軽にご相談ください。

Ha-DUが取り扱うこだわり商品「医療用再現ウィッグ」・「その他のケア商品」は「Ha-DUのHP」にてご紹介しておりますので是非ごらんください!