毛付き帽子の作製

毎年この時期は暑さでうんざりします。16日は最高気温を各地で記録しているおり、ウィッグでこの時期を乗り越えるのは大変だと思います。

今回、お客様よりご要望があり、皆様もご存知の毛つき帽子を作製しました。
付け毛を使ったアレンジと同様に留め金をつけ毛に取り付けます。
(取り外しが容易な事とシャンプーなどをしてより清潔に保てます)



止め金具

付け毛は帽子の裏の黒い部分に引っ掛けるようにして止めます。

前髪やサイドの毛もつけるほうがより自然になります。






注意をして頂きたい点
①風の強い日はなるべく避けてください。(特に地下鉄の出入り口などは要注意)
②ツバの大きな帽子は風を受けやすいので避けてください。
③帽子にゴムをつける方がより安心です

0コメント

  • 1000 / 1000

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


Ha-DUでは 大阪(心斎橋 住吉 長居)、堺(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。お気軽にご相談ください。

Ha-DUが取り扱うこだわり商品「医療用再現ウィッグ」・「その他のケア商品」は「Ha-DUのHP」にてご紹介しておりますので是非ごらんください!