ヘアエピテーゼが新しくなりました。

今年の初めからNEW Hair epithese(加工用ウィッグ)の開発が始まり、ようやく入荷されました。
その都度、患者様とのコミュニケーションの中でより良いウィッグの改良をしています。
毎日使うものだからこそ精密に作らなくてはなりません。

今までのスタイルはレイヤーが入ったミディアムをカットしていたのですが、最近はボブのスタイルやロングなどのスタイルも増えてきてすべてに対応するには無理な面がありました。

今回はロングになってあらゆるスタイルに対応できるようになりました。

ベースネットも十分ホールド感があり、大好評だったのですが、さらに改良を重ねフット感が上がりました。(実は中国などの生産工場では欧米のウィッグも取り扱っており、欧米人の頭の形のベースに作ります。その為に日本人には合わないのが現状です。新しくデザインを起こすのは大変な時間と作業がかかります。さらに、当協会のベースネットは収縮式の特許を取っている為にさらに時間がかかります)

カラーもブラックとブラウンブラックからブラック、ブラウンに変更して、こちらも好評です。

イメージスタイルがこちらです。



写真は一般的なスタイルなので前髪を長くしていますが、ウィッグの場合は前髪を作る方がほとんどです。

お客様にお願いして写真を撮らせていただきました。
表情が写っていないのが残念なのですが、アイロンでストレートぽく仕上げました。


参考にしてくださいね。

ただ、気になる問題があります。
世界的に原油等による値上げが続いていることと生産国の中国なのですが、オリンピックと四川省の大地震で流通が混乱しています。その為に商品が遅れる場合も多々あります。

中国はいろいろな意味でこのリスクを乗り切ってほしいですね。

0コメント

  • 1000 / 1000

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


Ha-DUでは 大阪(心斎橋 住吉 長居)、堺(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。お気軽にご相談ください。

Ha-DUが取り扱うこだわり商品「医療用再現ウィッグ」・「その他のケア商品」は「Ha-DUのHP」にてご紹介しておりますので是非ごらんください!