エコロジー=エコ

最近、よく耳にする言葉の一つ”エコロジー”
実はウィッグにつていも「エコ」や「もったいない」ということが多々あります。最近は原油高と中国の経済発展によりウィッグの材料のネットや人毛等が相次いで値上げの状況です。
また、国内においてもますますの物価高による不景気

オシャレをしながらエコをする。つまり・・・ウィッグのエクステ



ウィッグを持っている方で古くなってウィッグの毛が少なくなってきたり、毛先がちじれたウィッグをお持ちの場合でもアレンジさえすれば十分にオシャレが出来ます。

実際にサロンのお客さんがやっていることなのでご紹介いたします。



ミディアムぐらいのレイヤーなら襟足に20~30本ぐらいの人毛のエクステを装着していきます。エクステは通常、つけてから2か月ぐらい経つと根元が2cmぐらい伸びてきて取れやすくなるのですが、この点ウィッグは伸びませんので4~5ヶ月は十分持ちます。


ポイントは付ける位置とエクステの装着方法で4つ編みという方法だと
3cmぐらいの毛束が根元にでき、自然さが損なわれます。またチップなども熱で処理するとファイバー製のウィッグは解ける場合がありますので、編みこみがいいと思います。


写真の編み込みは特殊な方法で編み込んでいますので結び目が1cm 以内でそんなに違和感がありません。


昨年の11月に福本志穂さんとお会いしたときのヘアスタイルも
エクステがついていました。

ウィッグを利用してもっとオシャレに!ここまでくれば達人ですよ

新しい自分に出会えるかも

次回、ウィッグエクステのアレンジでエクステの毛先は人毛なのでアイロンでのカールのつけ方を掲載する予定です。お楽しみに

0コメント

  • 1000 / 1000

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


Ha-DUでは 大阪(心斎橋 住吉 長居)、堺(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。お気軽にご相談ください。

Ha-DUが取り扱うこだわり商品「医療用再現ウィッグ」・「その他のケア商品」は「Ha-DUのHP」にてご紹介しておりますので是非ごらんください!