なつくんを救う会

毎日ニュースなどではリストラなどの暗いニュースばかりです。

病気になってもドクターや看護師さんの不足により適切な医療が受けれなくなってきています。
先日も堺市の隣の松原市の松原市民病院の閉鎖が決まりました。
相変わらず政府は道路を作ったりわけの解らない交付金を支給しようとしている。

本当にお金の必要なところに手が届かない・・・本当に住みにくい日本になってきている

一緒にNPOの活動を頑張っている長野県のメンバーで飯田市、諏訪市、長野市などを中心に活動しているのが大根田さんです。

今、彼の地元の飯田市で50万人に1人という拘束型心筋症という難病と闘っている男の子がいます。      名前は山下夏くん


信州のメディアでも取り上げて心臓移植の募金活動が行われています。
今日も放送されたそうですが、長野朝日放送はこちらでは映りません

彼もサロンにPOPなどを貼って応援しています

是非、皆さまもご支援ください。

なつくんを救う会

私もささやかですが協力(募金)をさせて頂きました

頑張ってくださいね


読み終えたら↓ボチット押してください

0コメント

  • 1000 / 1000

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


Ha-DUでは 大阪(心斎橋 住吉 長居)、堺(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。お気軽にご相談ください。

Ha-DUが取り扱うこだわり商品「医療用再現ウィッグ」・「その他のケア商品」は「Ha-DUのHP」にてご紹介しておりますので是非ごらんください!