ヘアアイロンを使ってみよう その2

ヘアアイロンについて少しご理解いただいたと思いますので、次はカールの作り方です。

ウィッグは人毛100%だと多少クセがあります。また、ファイバーやミックス毛の場合どうしても毛先がストレートすぎる場合があり、軽くだけカールが付いている方がオシャレに見えます

■毛先にカールを付ける場合
カールをつけたいところの毛先を持ってアイロンに毛先部分を2回転巻きつけます。(1回転の場合は内巻き程度になります)

次に毛先を持ったままで、アイロンのカバーみたいなもので親指で操作するところを押さえて(ゆるむ)手前に引きながら毛先をカバーの中に入れます。



毛先が入ったら手首を回転させて巻き込みます。

この状態で5秒ぐらいおいて熱をためます。

外せばカールが出来あがります

つづく

読み終えたら↓ボチット押してください



http://www7.plala.or.jp/natsukun/index.html
『なつくんを救う会』にご協力をお願いします。
ただいま、多くの方にご自身のブログで紹介いただいております。
ご協力ありがとうございます

0コメント

  • 1000 / 1000

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


Ha-DUでは 大阪(心斎橋 住吉 長居)、堺(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。お気軽にご相談ください。

Ha-DUが取り扱うこだわり商品「医療用再現ウィッグ」・「その他のケア商品」は「Ha-DUのHP」にてご紹介しておりますので是非ごらんください!