ヘアアイロンを使ってみよう その3

ヘアアイロンを上手につかうには慣れが必要です。初めはうまくいきませんが、何度もやっていくうちに上達します

■ウエーブを作る方法
いらない髪の毛を上に止めておきます。

アイロンを開いた状態で髪の毛を挟みます。ポイント=挟む位置からウェーブが出ます

髪の毛を巻きつけます。この時に螺旋(らせん)状に巻いていきます。



毛先まで巻いていきます。

この時にアイロンを挟んで手首を反回転させます(毛先は離さないように)



親指でレバーを押えて(ゆるめて)アイロンを手前に引きます。そして、毛先を中に入れます。

挟んだ状態で手首を回して巻き込みます。最近のアイロンは先の部分が持てるようになっているので持ってアイロンを回す方が安定します。

あとは5秒~10秒ぐらい熱をためて離せばカールが出来上がります。

ポイント 初めに作ったカールの上に同じ方向でカールを作るとウエーブが混じり一つになります。
逆に初めに作ったカールの上に逆方向(リバース)のカールを作るとウェーブは広がりボリュームもでます。
慣れれば10分ぐらいでできますので是非、チャレンジしてみてくださいね

読み終えたら↓ボチット押してください



http://www7.plala.or.jp/natsukun/index.html
『なつくんを救う会』にご協力をお願いします。
ただいま、多くの方にご自身のブログで紹介いただいております。
ご協力ありがとうございます

0コメント

  • 1000 / 1000

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


Ha-DUでは 大阪(心斎橋 住吉 長居)、堺(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。お気軽にご相談ください。

Ha-DUが取り扱うこだわり商品「医療用再現ウィッグ」・「その他のケア商品」は「Ha-DUのHP」にてご紹介しておりますので是非ごらんください!