署名活動にご協力を!

平成20年12月13日朝日新聞の記事です。

※拡大してみてくださいね

脱毛はいかなる理由があるにしても男女ともに本当に辛いことです
特に女性にとっては見た目以上に精神的にも辛い思いをされてお悩みの方がたくさんおられるのが現状です。
私たちもNPOの活動を通じて多くの脱毛でお悩みの方と触れ合ってきました。

いつも感じるのがみなさん本当にいろいろな思いをされているのに前向きに頑張っている方がばかりなのですよ。だからこそ、少しでもお力になれればと思って活動をしています。

厚生労働省は「かつらは外見上のモノ」との位置づけで治療に結びつかないので保険適応はできないとしている

髪はモノじゃないのですよ長い友と書いて髪、上(かみ)にあるから髪の毛なのです。
だから、必要なものなのです

署名内容は厚生労働省に難病指定やかつら購入費の軽減策を求める内容です。

JAACが署名を受け付けております。

「JAAC(ジャック)」=「日本円形脱毛症コミニュケーション」 
「Japan Alopecia Areata communications 」
(ジャパン アロペシア アリアタ コミュニケーション)

円形脱毛症という難冶性皮膚病に悩む患者有志と専門協力医師が「手をたずさえて治療や生活の困難を乗り越えていこう!」という目標から、医師、弁護士の協力を得ながら2007年7月、円形脱毛症患者会を設立。

JAACホームページ  http://jaac.info/main/
署名受付ページ   http://jaac.info/main/modules/inquirysp/
                                    ご協力:ぷーさん
みなさんご協力のほどよろしくお願いいたします

読み終えたら↓ボチット押してください



http://www7.plala.or.jp/natsukun/index.html
『なつくんを救う会』にご協力をお願いします。
ただいま、多くの方にご自身のブログで紹介いただいております。
ご協力ありがとうございます

0コメント

  • 1000 / 1000

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


Ha-DUでは 大阪(心斎橋 住吉 長居)、堺(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。お気軽にご相談ください。

Ha-DUが取り扱うこだわり商品「医療用再現ウィッグ」・「その他のケア商品」は「Ha-DUのHP」にてご紹介しておりますので是非ごらんください!