さりげないオシャレを

最近、不景気のせいか年末に街に出ても昔のようなショッピング袋を一杯持った人をあまり見かけない。
しかし、最近お客さんでいっぱいなのがユニクロ。たいしたものですよね~
私も買いました、ヒートテックシャツ・・・温か~い


今は値段の高い安いではなく自分にとって必要なものにお金を使う時代になってきていると思います。
ある意味こだわりというのか趣味ですよね。

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会ではウィッグ作成やケアを中心に活動していますが、もともと理事長である河野さんの本職はファッションやブランド戦略のエキスパート
また、参加サロンの美容師さん達もファッションには敏感です

そこで、もっと患者さんたちにオシャレになってほしいと思い、脱毛用に販売されているニット帽やキャップより、ファッション性に優れた帽子を代官山の帽子デザイナーの方とコラボをして作成中です。

                                (PHOTO:代官山アドレス)

デザイナーズブランドなので通常のニット帽などに比べると高くなるとは思いますが、それゆえにこだわったオシャレが出来るのではないかと思います


写真はサンプルで、脱毛用にいろいろな工夫がされています

ご覧の皆さまで何かご意見やアドバイス等がございましたらご遠慮なくコメントしてくださいね


読み終えたら↓ボチット押してください




■厚生労働省に円形脱毛症の『難病指定やかつら購入費の軽減策を求める署名活動』にご協力をお願いします。

JAACホームページ  http://jaac.info/main/
署名受付ページ   http://jaac.info/main/modules/inquirysp/



http://www7.plala.or.jp/natsukun/index.html
『なつくんを救う会』にご協力をお願いします。
ただいま、多くの方にご自身のブログで紹介いただいております。
ご協力ありがとうございます

0コメント

  • 1000 / 1000

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


Ha-DUでは 大阪(心斎橋 住吉 長居)、堺(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。お気軽にご相談ください。

Ha-DUが取り扱うこだわり商品「医療用再現ウィッグ」・「その他のケア商品」は「Ha-DUのHP」にてご紹介しておりますので是非ごらんください!