病院訪問

今日は、年末に偶然、大阪府庁で会った、知り合いの府会議員の先生より、年明け早々に「大阪市立大学病院のドクターを知っているので一緒に行きませんか?」とメールを頂いていて、本日待ち合わせをして行ってきました。

彼はもともと医学療法士でリハビリ中にいろいろな患者さんを見てきているのですごく協力してくれます。(いつも忙しいのにすみません明日は橋下知事と会議があるそうです)




大きな病院になると本当に手続きが大変です。
まずはじめにお知り合いのリハビリのドクターを紹介して頂いて、その後、庶務課へ。

庶務課の係長とお話をして、ようやくパンフの設置の場所へ。

しかし、その担当者の方が席を外していたので、庶務課としてはパンフの設置にOKが出ているのだが、一応担当者の方とお話をする方がいいでしょうと後日連絡を頂くことになりました
その後で、ふたたび、リハビリのドクターのところに行っていろいろな話をしました。
本当にありがとうございます


しかし、すごい患者さんの数でした。天王寺の駅からも近いこともあるのと、近代的でキレイでした。
1日の患者さんはなんと約2800人・・・
ビルが完成したころは3200人以上の患者さんがお見えになっていたそうです。すごい

大阪中心部の病院はやっぱり郊外に比べて圧倒的な人数が来るのだなと感心していました。

ここの病院からも患者さんがお見えになっていて、やっぱりパンフがなかったと2~3人に言われていましたので何とかなりそうです

今回はいろいろ、議員の先生に助けて頂きましたが、ホンマに飛び込みで行くのは大変です 
とはいうものの、これが自分に与えられたことなので頑張るしかないですね



読み終えたら↓ボチット押してください




http://www7.plala.or.jp/natsukun/index.html
『なつくんを救う会』にご協力をお願いします。 もう少しですのでよろしくお願いします
ただいま、多くの方にご自身のブログで紹介いただいております。
ご協力ありがとうございます

0コメント

  • 1000 / 1000

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


Ha-DUでは 大阪(心斎橋 住吉 長居)、堺(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。お気軽にご相談ください。

Ha-DUが取り扱うこだわり商品「医療用再現ウィッグ」・「その他のケア商品」は「Ha-DUのHP」にてご紹介しておりますので是非ごらんください!