リベンジ

昨日、ヘアエピテーゼのお客様がお見えになりました。

いろいろ話を聞くとNPOを立ち上げた頃(3年前)にパンフを置いて頂いた病院からでした。
初めは事務局が預かってくれて、そのままパンフはどこに行くのかわからない状況で、まったく対処の仕方がわかりませんでした。

もちろん当時は化学療法室があるのかないのかもわからない状況でした。
当然、協会のパンフもなく、印刷をしたオリジナルの8つ折りパンフだけでした。

しかし、よくそんなんでやってたよな~とおもいます



そのお客様によるとパンフがありましたよ・・・
うそ~・・・マジですか?
それを見てネットで調べてきましたとのことです。ありがとうございます

諦めていたのですが、これは早速動かないといけないチャンスです。
しかし、パンフケースがなく、今、発注しているところです

さあ、がんばろう



ご協力よろしくです
↓ボチット押してください

0コメント

  • 1000 / 1000

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


Ha-DUでは 大阪(心斎橋 住吉 長居)、堺(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。お気軽にご相談ください。

Ha-DUが取り扱うこだわり商品「医療用再現ウィッグ」・「その他のケア商品」は「Ha-DUのHP」にてご紹介しておりますので是非ごらんください!