ウィッグのメンテナンス

ストレートアイロンの特徴をだいたい理解して頂いたので、ウィッグの毛並みを揃えたり、つやを出していつもサラサラのヘアにしておくお手入れの方法です

特にあると便利なのが紹介いたしましたツインブラシを使うとよりベストです
http://hairep.blog115.fc2.com/blog-entry-92.html*ネットなどでも販売しています。

これからするアイロンは人毛や耐熱のウィッグにかぎります。


ウィッグ使っていると毛先がこのような状態になります


まずはブロッキング。
襟足から始めていきますので、邪魔な毛はクリップで留めておきます。
幅は3cmぐらいです。


ツインブラシで挟みます。


アイロンを重ねるように挟みます。


そして、毛先に向けて引っ張ってつやを出します。



毛先まで来たらツインブラシを根元に挟み直します。
このときアイロンは毛先にきています。


再びアイロンを重ねるように挟み同じ動作を繰り返します。
2~3回行えばきれいになります


仕上がった状態です

ウィッグのシャンプーをして、乾いた状態の時にやっておけばウィッグの寿命も長くなりますよ。
普段は襟足やサイドの毛のみで十分です。
後は洗い流さないタイプのトリートメントを軽くつけるだけで終わりです

少しだけ手を加えるだけで普通のヘアスタイルもウィッグも素敵になりますので是非お試しください






↓是非、一度ご覧ください
SHIHOのこころ

カツラ美容師・福本志穂さんの志を引き継ぐ美容師を募集しています。
がんと向き合う美容師さんは、ぜひこちらへ。

↓ Ha-DUのホームページです。
http://www1.odn.ne.jp/ha-du/

読み終えたら↓ボチット押してください




0コメント

  • 1000 / 1000

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


Ha-DUでは 大阪(心斎橋 住吉 長居)、堺(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。お気軽にご相談ください。

Ha-DUが取り扱うこだわり商品「医療用再現ウィッグ」・「その他のケア商品」は「Ha-DUのHP」にてご紹介しておりますので是非ごらんください!