タイミングが大切です

抗がん剤治療中の脱毛は女性にとっては本当にショックな出来事です
一番気を使うとこが自毛からウィッグになる時です。



今日、お見えになったお客様は2回目で、すごく可愛くて素敵な方です
抗がん剤治療を始めて徐々に髪の毛が抜け始めてきました。

脱毛していく時のお客様のヘアスタイルは今のままをキープして、タイミングを見計らってからウィッグに切り替える方。
それとは対照的に、脱毛が始まるといきなり短く切って、即、ウィッグで帰られる方もおられます



もちろんウィッグが今までのヘアスタイルに近い方がスムーズでほとんど人から気付かれるということはありません

今日お見えのお客様も自毛はまだあるのですが、一応、ウィッグを被って、今までのヘアスタイルを再現しました

あとは完全に脱毛した時に再度ウィッグの微調整をして今まで通りの生活に戻って頂きます。 

約半年間、抗がん剤治療が終わって発毛を待つだけです。

ちょっと大変ですが頑張ってくださいね






↓是非、一度ご覧ください
SHIHOのこころ

カツラ美容師・福本志穂さんの志を引き継ぐ美容師を募集しています。
がんと向き合う美容師さんは、ぜひこちらへ。

↓ Ha-DUのホームページです。
http://www1.odn.ne.jp/ha-du/

読み終えたら↓ボチット押してください




0コメント

  • 1000 / 1000

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


Ha-DUでは 大阪(心斎橋 住吉 長居)、堺(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。お気軽にご相談ください。

Ha-DUが取り扱うこだわり商品「医療用再現ウィッグ」・「その他のケア商品」は「Ha-DUのHP」にてご紹介しておりますので是非ごらんください!