クレンジングシャンプー

何度かウィッグのお手入れに出てくるクレンジングシャンプーの紹介です

ウィッグを定期的にシャンプーしているのにサラサラ感がなくなってきたりニオイなどが付いてきます。
そこでおススメなのが(株)アモロスのクレンジングシャンプーです
現時点でいいと思いますが、もっと良いのがあればご紹介します。



簡単にシャンプー剤や洗剤などに入っている界面活性剤について説明しておきます。
界面活性剤の分子は水とくっつきやすい親水基と、油などとくっつきやすい親油基から出来ています。

青色が親油基、オレンジが親水基です。

これで水と油をくっつけるのですが、以前、説明した石油系の合成界面活性剤が有毒なのです。
ただし、ウィッグ等の洗浄には安価で問題はありません。

通常、ウィッグの洗浄をすると界面活性剤が皮脂油や汚れなどを包み込むように吸着します。
このような感じです


ただ、最近のシャンプー剤は非常にマイルドになっているために洗浄力が弱いのです

ちゃんとシャンプーをしているのに?
と思いますが、なかなか落ちにくく、そこに雑菌等が繁殖し、ニオイの原因となります。

クレンジングシャンプーの洗浄力は強いので、図でみるとこんな感じです



よく、CMで水の中の布巾から油がポッと浮き上がっているのはこの現象なのですよ。
つまり、オレンジの部分は周りの水とくっつくので汚れをはがし取り、すすぎとともに流れていくのです。

3回に1回ぐらいはクレンジングシャンプーで洗うのをお勧めいたします

ポーリン クレンジングシャンプー
㈱アモロス:250ml 1,260円(税込)業務用もあります。
美容室にお願いすれば入手可能です。






↓ Ha-DUのホームページです。
http://www1.odn.ne.jp/ha-du/

読み終えたら↓ボチット押してください

0コメント

  • 1000 / 1000

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


Ha-DUでは 大阪(心斎橋 住吉 長居)、堺(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。お気軽にご相談ください。

Ha-DUが取り扱うこだわり商品「医療用再現ウィッグ」・「その他のケア商品」は「Ha-DUのHP」にてご紹介しておりますので是非ごらんください!