毛先の処理



レイヤースタイルなどのキレイなところは毛先がきれいにブローやアイロンがされているところです[emoji:v-411]

しかし、ウィッグを長いこと使っていると毛先がちじれたりしてきます。
[emoji:v-363]その場合は毛先を5mmぐらいカットすればおさまります。

また、何度かアイロンのやり方を書きましたので丁寧にやれば伸びると思います。

ただ、ウィッグの毛量にもよるのですが、かなり多い場合はテーパー(削ぎ)を入れて軽くする場合が、ほとんどです。

その場合、アイロンで毛先まで引っ張ると5本から10本の毛を引っ張ることになり、強い力が加わり、逆にその毛だけがちじれる場合があります[emoji:v-388]

そのような場合のアイロンの仕方なのですが、ウィッグの毛を下からすこしづつアイロンをしていくのですが、根元から中間部分までしかアイロンをしません。
3パネルぐらい、同じように行います[emoji:v-410]

そのあとその3パネルだけをまとめて中間から毛先までアイロンをかけるようにします[emoji:v-221]

するとペラペラだった、毛先の量が増えるので熱の加え過ぎや数本だけを引っ張りすぎるということがなくなります[emoji:v-218]



髪の毛は強く引っ張ればまっすぐになるというものではなく、真っすぐに張った状態で熱をくわえて冷やせばストレートになります。
この点を頭に入れながらブローやアイロンをしてくださいね[emoji:v-345]


 
↓ お問い合わせやご相談はこちらのメールフォームから
投函してくださいね

Ha-DU hair epithese メールフォーム

↓ Ha-DUのホームページです。
http://www1.odn.ne.jp/ha-du/

読み終えたら↓ボチット押してください

0コメント

  • 1000 / 1000

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


Ha-DUでは 大阪(心斎橋 住吉 長居)、堺(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。お気軽にご相談ください。

Ha-DUが取り扱うこだわり商品「医療用再現ウィッグ」・「その他のケア商品」は「Ha-DUのHP」にてご紹介しておりますので是非ごらんください!