帽子用付け毛の作成

ずいぶん前に帽子用の付け毛を書きました。
今回も[emoji:v-209]お客様より[emoji:v-323]帽子を預かって、何とかしてほしいという要望で作ってみました[emoji:v-91]



ウィッグ用の留め金です。これを縫いつけます。
このウィッグ用の留め金はサイズはいろいろありますので、バランスのいいものを探してください。
しかし、これが結構高いのですよね[emoji:v-405]
一つ¥500~¥1000ぐらいします。
ウィッグを取り扱っているお店などで、分けてもらうといいですよ[emoji:v-218]



つけ毛を購入します。
長さによりますが、3か所に取り付けました[emoji:v-410]


これは取り付ける前



取り付けた後。
帽子の裏側のふちになったところに留め金を差し込んで止めます[emoji:v-221]



後ろもこんな感じです。

[emoji:v-278]夏場など今使っているウィッグの長さをと同じぐらいのものをチョイスしてつけるとわからないと思いますよ。

ただ、風の影響があるのでツバのあまり大きくない帽子を選んでくださいね[emoji:v-388]
あと、帽子にゴムを取り付けるほうがより安心だと思います。

日中、外に出ることが多い方はウィッグと交合で使うと[emoji:v-278]暑さはしのげるかも知れませんよね。 
是非、参考にしてくださいね[emoji:v-345]

 
↓ お問い合わせやご相談はこちらのメールフォームから
投函してくださいね

Ha-DU hair epithese メールフォーム

↓ Ha-DUのホームページです。
http://www1.odn.ne.jp/ha-du/

読み終えたら↓ボチット押してください

0コメント

  • 1000 / 1000

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


Ha-DUでは 大阪(心斎橋 住吉 長居)、堺(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。お気軽にご相談ください。

Ha-DUが取り扱うこだわり商品「医療用再現ウィッグ」・「その他のケア商品」は「Ha-DUのHP」にてご紹介しておりますので是非ごらんください!