人毛ウィッグのシャンプーについて

ウィッグのシャンプーについては何度か、書かせていただきました



先日も友人より電話があり、お客様がウィッグのシャンプーをすると絡んでとくのに1時間以上かかったというのです。

人毛をシャンプーする場合の手順なのですが

ウィッグに金属ブラシで軽くブラッシングします。
ネットをひっくり返して髪の毛を包み込みます。
洗面器等に水をためてシャンプーを溶かします。
つけてそのまま放置します。(15分ぐらい)

ここで注意点なのですが、

必ず水を使ってください。人毛はお湯につけると膨潤(ぼうじゅん)と言ってキューティクルが開き絡みやすくなります。

人毛の絡みやすい理由は



ウィッグに毛を編みこむのですが2つ折りにするので、キューティクルが逆になり絡みやすくなるのが原因です。

静電気防止スプレーは避けてくださいね。
人毛を加工する際のコーティング剤がアルコール成分で溶けるので絡みやすくなります。

以上のことを頭に入れてシャンプーをしてくださいね
もし、非常に絡みやすくなった場合は毛先をチョットだけカットして、
ヘアエピテーゼ取扱店にてコーティング処理のトリートメントをすれば改善されますよ



大阪府松原市からご来店の K様、本日のご来店ありがとうございました
またのご来店をお待ちしておりますね
大阪市住吉区からご来店のT様、本日のご来店ありがとうございました
またのご来店をお待ちしておりますね

 
↓ お問い合わせやご相談はこちらのメールフォームから
投函してくださいね

Ha-DU hair epithese メールフォーム

↓ Ha-DUのホームページです。
http://www1.odn.ne.jp/ha-du/

読み終えたら↓ボチット押してください

0コメント

  • 1000 / 1000

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


Ha-DUでは 大阪(心斎橋 住吉 長居)、堺(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。お気軽にご相談ください。

Ha-DUが取り扱うこだわり商品「医療用再現ウィッグ」・「その他のケア商品」は「Ha-DUのHP」にてご紹介しておりますので是非ごらんください!