どうして白髪になるの?

ある年齢になってきて、白髪を発見した時はすごくショックを受けて、むなしい気がする・・・
なんて経験をされた方もおられると思います
イヤですよねーーー[emoji:v-393]



どうして白髪になるのでしょうか
髪はメラニン色素によって色ができています。
白くなるのはこのメラニン色素が出来ていないからなのです

メラニン色素を作る細胞や酵素が働かなくなると白髪になります
原因は加齢、遺伝、ストレス、環境など様々です。

詳しくは科学的にはわかっていないそうです



人によれば部分的にでてくる人もいますし、全体に出てくる人もいます。
また、一度白髪になると戻らないのかなと思いますが、メラニン色素を作る細胞が何らかの影響を受けると白髪の根元から黒い髪が生えてくることもあります

また抗がん剤治療後になる白髪も抗がん剤の影響を受けてメラニン色素を作る細胞や酵素が正常に働かなくなり、白髪になるケースが多いみたいです

ただ、最近では少子化により、アダルト、シニアが多くなってきていますので白髪を楽しむカラーなどが増えています。
白髪を染めるのではなく黒髪に色をつけて、大人のイメージを出したりします

外国では日本人が白髪を染めるという意味がわからないそうです。
ただ、金髪や白髪などいろいろな髪の色があるのであんまり気にしていないようです

白髪を抜くと増えるという人がいますが、抜くと量が減ります
抜きすぎると薄くなりますのでご注意くださいね

 
↓ お問い合わせやご相談はこちらのメールフォームから
投函してくださいね

Ha-DU hair epithese メールフォーム

↓ Ha-DUのホームページです。
http://www1.odn.ne.jp/ha-du/

読み終えたら↓ボチット押してください

0コメント

  • 1000 / 1000

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


Ha-DUでは 大阪(心斎橋 住吉 長居)、堺(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。お気軽にご相談ください。

Ha-DUが取り扱うこだわり商品「医療用再現ウィッグ」・「その他のケア商品」は「Ha-DUのHP」にてご紹介しておりますので是非ごらんください!