ウィッグの調整

ウィッグを初めてお使いになる方はそもそもどんなウィッグを購入すればいいのかわかりませんよね

もちろん、今まで何度も買った経験がある方も試行錯誤だったと思います

「普通でいいの」って言われるのですが、多くの人がその普通がわからないのですよね



このウィッグは相当に量が多いのです。
さらにファイバー毛でクセが付いているので洗ってもなかなかストレートになりません



まず、適正な量より、やや大目に毛量を残すように減らしていきます。
ウィッグも洗っていくうちに毛が抜けて減ってきますのでやや多めに残しておくほうがいいです





クセを取るのにアイロンで伸ばしていきます。
このファイバーは100℃で溶けてきましたので、80℃ぐらいでアイロンをかけます。


ファイバー毛にアイロンをかける時は気お付けてくださいね。
温度によってファイバーが変化するのです

ファイバーが溶けない温度でもストレートアイロンをかけると圧縮されて
断面図が丸形 → 楕円形 
に変化するのでファイバー特有のつやが出てしまう場合があります


このようにまず、お買い求めになる前に専門店に行ってウィッグを見ていろいろと
聞いてみるほうがより使いやすいウィッグがわかってくると思いますよ

 
↓ お問い合わせやご相談はこちらのメールフォームから
投函してくださいね

Ha-DU hair epithese メールフォーム

地図↓
http://www.mapion.co.jp/m/34.605845_135.511771666667_9/

↓ Ha-DUのホームページです。
http://www1.odn.ne.jp/ha-du/

読み終えたら↓ボチット押してください

0コメント

  • 1000 / 1000

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


Ha-DUでは 大阪(心斎橋 住吉 長居)、堺(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。お気軽にご相談ください。

Ha-DUが取り扱うこだわり商品「医療用再現ウィッグ」・「その他のケア商品」は「Ha-DUのHP」にてご紹介しておりますので是非ごらんください!