朝日新聞に掲載されました

11月21日(土)の朝日新聞:夕刊に掲載されました



朝日新聞社より掲載の連絡があったのですが、

本部が工事中の為、おそくなりました。




新聞、ネットでの掲載です。


朝日新聞インターネット記事より
http://www.asahi.com/national/update/1121/TKY200911210202_01.html

本文:

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会(東京都品川区)は、
がん患者がかつらのおしゃれを楽しめる仕組みを整えた。
代表理事の河野愛一郎さん(53)の妻は、2004年に乳がんの治療をした。
「抗がん剤で脱毛する前のヘアスタイルに近づけたい」
「脱毛中と、新しい毛髪が生えてきたときとで、サイズが変わる」。
悩みを知り合いの美容師に持ちかけ、06年に協会を始めた。

サイズ調整やカットができるかつらを作り、美容師の研修を重ねた
。協力する美容師がいるヘアサロンは、関東を中心に約25軒に増えた。
店でオリジナルのかつらを約12万円で販売。
1年間、好みに合わせて、カットしてもらえる。千人ほどが利用した。


今年に入って2カ月1度の取材が入り、紹介してくださっています

気を引き締めて頑張っていきたいと思います

みなさん応援よろしくお願いしますね

PS:明日はウィッグ勉強会。頑張ります


 ヘアエピテーゼについてもっと詳しく見る



堺市南区からご来店の T様、本日のご来店ありがとうございました
またのご来店をお待ちしておりますね

 
↓ お問い合わせやご相談はこちらのメールフォームから
投函してくださいね

Ha-DU hair epithese メールフォーム

地図↓
http://www.mapion.co.jp/m/34.605845_135.511771666667_9/

↓ Ha-DUのホームページです。
http://www1.odn.ne.jp/ha-du/

読み終えたら↓ボチット押してください

0コメント

  • 1000 / 1000

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


Ha-DUでは 大阪(心斎橋 住吉 長居)、堺(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。お気軽にご相談ください。

Ha-DUが取り扱うこだわり商品「医療用再現ウィッグ」・「その他のケア商品」は「Ha-DUのHP」にてご紹介しておりますので是非ごらんください!