ヘアエピテーゼストーリー

最近、特にヘアエピテーゼがマスコミでも取り上げていただけるようになってきました

始めはヘアエピテーゼという名前もなく、自分たちが何をしたいのかもよくわからなかった

思い起こせば10数年前に伯父さんをがんで亡くしました。
1年に1度、会っていたのですが、突然、坊主頭になっていたのです。
 「どうしたん?」
 「病気で抜けてしもたんや」
それから1年後元に戻っていたので安心しました

翌年、他界したのです

あとで叔母さんに聞くとがんだった。

抗がん剤による脱毛など、ほとんど理解していなかったが、聞いたことはありました

あ~~ どうして気付かなかったのだろう・・・

生前、広島からだと遠く感じたのか、時代劇が好きで京都の太秦の映画村に行くのが夢だったらしい。
大阪からなら、車で40分 たやすいことですよ

後日、伯父さんの写真をもって、叔母さんと訪れました。
今でも後悔の念が残ります



それから、十数年後、不思議な縁でこの仕事をするようになっていました。

医療現場をのぞいてみると



それまでは頭にターバンを巻いている人を見ると病気なんだ~ぐらいしか思わなかったのですが。。。。

今では何とかしてあげたいなと思います



ウィッグを使ってでも、今までの自分でいたい。普通の生活に戻りたい
ウィッグメーカーはウィッグを作ることは出来ても、スタイルは作れないのですよ




そんな中、美容師のメンバーが集まり始めました。
メンバーの中にはがんの体験者の方もいます。身内にがん患者がいる方もいます。

医療機関とのかかわり方も知らず、ウィッグのついても試行錯誤の繰り返し

そんな中、ヘアエピテーゼが誕生しました。


日本ヘアエピテーゼ協会サイトでヘアエピテーゼの誕生のストーリーを少しづつですが紹介しています。
http://viewmode.exblog.jp/

是非、覗いてみてくださいね





ウィッグ専門のブログ:らぐさんのブログもよろしくお願いしますね

 ヘアエピテーゼについてもっと詳しく見る



大阪府豊中市からご来店の M様、本日のご来店ありがとうございました
またのご来店をお待ちしておりますね

 
↓ お問い合わせやご相談はこちらのメールフォームから
投函してくださいね

Ha-DU hair epithese メールフォーム

地図↓
http://www.mapion.co.jp/m/34.605845_135.511771666667_9/

↓ Ha-DUのホームページです。
http://www1.odn.ne.jp/ha-du/

読み終えたら↓ボチット押してください

0コメント

  • 1000 / 1000

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


Ha-DUでは 大阪(心斎橋 住吉 長居)、堺(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。お気軽にご相談ください。

Ha-DUが取り扱うこだわり商品「医療用再現ウィッグ」・「その他のケア商品」は「Ha-DUのHP」にてご紹介しておりますので是非ごらんください!