ウイッグのもつれや絡み等の問題



以前、ウィッグの絡みやもつれでお手入れがやりにくいとの相談がありまして、
簡単な修正方法をご紹介いたしました

最近もよく問い合わせがあるのでもう一度、復習いたします

ウィッグの毛先が写真のような状態になるのはいろいろな原因があります。

考えられるのは汚れが付着してかやみやすい状態になっていることや
衣服とこすれて静電気などが起こり絡んでくるのです。

そこにブラシなどを入れて余計に絡んできたりするのが原因の一つです

やっぱり、面倒くさいですが、日々の手入れしかありません

人毛なら、パーマ液で修正することも出来ますが、人工毛の場合はチョット厄介です。

ブラッシングはマメにしましょうね!


 それでも絡んだり、時間のかかる方はこちらを参考にしてくださいね
            

詳しくは→  らぐさんのブログで紹介いたしますね。
http://hairep2.blog12.fc2.com/ 



 ヘアエピテーゼについてもっと詳しく見る



兵庫県尼崎市からご来店の Y様、本日のご来店ありがとうございました
またのご来店をお待ちしておりますね

 
↓ お問い合わせやご相談はこちらのメールフォームから
投函してくださいね

Ha-DU hair epithese メールフォーム

地図↓
http://www.mapion.co.jp/m/34.605845_135.511771666667_9/

↓ Ha-DUのホームページです。
http://www1.odn.ne.jp/ha-du/

読み終えたら↓ボチット押してください

0コメント

  • 1000 / 1000

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


Ha-DUでは 大阪(心斎橋 住吉 長居)、堺(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。お気軽にご相談ください。

Ha-DUが取り扱うこだわり商品「医療用再現ウィッグ」・「その他のケア商品」は「Ha-DUのHP」にてご紹介しておりますので是非ごらんください!