ウィッグのネットの悩み

昨日、お客様より問い合わせがあり、帽子などを取り扱っていませんか?
とおっしゃられたので、簡単なものならありますよとお返事をさせていただきました

お話を聞くと抗がん剤の副作用で脱毛が始まり、現在ウィッグを使用中なのですが、頭がかぶれるので何とかしたいとのことでした

原因はいろいろあると思うのですが、抗がん剤の影響で頭皮が弱っているので、トラブルが起きやすいのと順番に説明をいたしました

すると、お昼ごろお見えになったので、症状を見させていただいたら、ほとんど脱毛されていたのですが、毛根のあたりが赤くはれているのです

残っている毛根とネットがすれてかぶれているのです

お使いのウィッグはインナーネットをかぶり、その上からウィッグを被らているのですが、インナーネットがよくないみたいでした

ヘアスタイルなら何とかなるのですが、ネットまではどうしようもありません
お肌に優しいシャンプーの説明や、残っている毛を短くカットしてあげました

タオル帽子は気にいられたのですが、このまま1年もウィッグを被れないのでヘアエピテーゼを見せてほしいということになり、被ってみると全くかゆくもないし、しっかりとまっているので安心だということで、急きょ、作ることになりました。





僕たちはヘアスタイル使いやすさなどを考えていましたが、こういうこともあるんだな~と思いました

ヘアエピテーゼも日々改良を重ねています

少しでもみなさんのご期待に添えるように頑張りますね!

 

ヘアエピテーゼについてもっと詳しく見る



堺市南区からご来店の A様、本日のご来店ありがとうございました
またのご来店をお待ちしておりますね

 
↓ お問い合わせやご相談はこちらのメールフォームから
投函してくださいね

Ha-DU hair epithese メールフォーム

地図↓
http://www.mapion.co.jp/m/34.605845_135.511771666667_9/

↓ Ha-DUのホームページです。
http://www1.odn.ne.jp/ha-du/

読み終えたら↓ボチット押してください

0コメント

  • 1000 / 1000

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


Ha-DUでは 大阪(心斎橋 住吉 長居)、堺(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。お気軽にご相談ください。

Ha-DUが取り扱うこだわり商品「医療用再現ウィッグ」・「その他のケア商品」は「Ha-DUのHP」にてご紹介しておりますので是非ごらんください!