ウィッグの再調整



ウィッグを始めて使ったり、新しいものを購入した場合にはどうしても違和感があります

同じようにカットをしても毛量やネットの仕組み、頭の形によって変わってくるのです

抗がん剤の治療の方などは治療前と治療後では頭のサイズも違ってきます。
ですから、必ずと言って2度カットする必要があります

まず、新しいウィッグの場合は大体の長さをカットしておきます。
はじめから長さの調整の必要がない場合は結構です


しばらく使って、シャンプーなどをします。
使うことによってウィッグも頭に馴染んできます

その後、ネットのサイズ調整や長さ、量、スタイルのバランスを考えてカットをされると一番フィットしてきます。




本当なら、通常のシャンプー・ブローのように3ヶ月に一度、美容室に行くことが出来れば、その時に簡単なカットで調節してもらうのがベストなのですが、なかなか現状ではは思うように行きませんよね


こんなにたくさん美容室があるのにね


らぐさんのブログではウィッグのパートの取り方(分け目)について書いています。
チョットしたアレンジで雰囲気が違いますので、試してみてくださいね


詳しくは→  らぐさんのブログで紹介いたしますね。
http://hairep2.blog12.fc2.com/blog-entry-49.html


 ヘアエピテーゼについてもっと詳しく見る



大阪市西区からご来店の O様、昨日のご来店ありがとうございました
またのご来店をお待ちしておりますね
奈良県生駒郡からご来店の T様、昨日のご来店ありがとうございました
またのご来店をお待ちしておりますね
兵庫県尼崎市からご来店の Y様、本日のご来店ありがとうございました
またのご来店をお待ちしておりますね

 
↓ お問い合わせやご相談はこちらのメールフォームから
投函してくださいね

Ha-DU hair epithese メールフォーム

地図↓
http://www.mapion.co.jp/m/34.605845_135.511771666667_9/

↓ Ha-DUのホームページです。
http://www1.odn.ne.jp/ha-du/

読み終えたら↓ボチット押してください

0コメント

  • 1000 / 1000

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


Ha-DUでは 大阪(心斎橋 住吉 長居)、堺(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。お気軽にご相談ください。

Ha-DUが取り扱うこだわり商品「医療用再現ウィッグ」・「その他のケア商品」は「Ha-DUのHP」にてご紹介しておりますので是非ごらんください!