あれから16年

阪神大震災から16年がたちます。
関西では大きな衝撃でした

震災では6400人以上の命が奪われ、今も癒やされない傷を抱えて苦しむ人たちも多いことでしょう
頑張ってほしいと願います。

当時、僕は大阪市内のマンションの5階に住んでいました。

早朝に強烈な揺れがあり、頭が回っていませんでした
コップが2,3個われた音がしました。

部屋から外をのぞくとフツーに車は走っています?
反対側を覗くといつもと何も変わっていないのです?

直後のニュースでも地震があったぐらいしか伝わってませんでした。

休みの日だったので、もう一度、寝なおしました

起きてから、子供がビデオをつけっぱなしで遊んでいるので、チャンネルを変えたら・・・・

「うそぉ~~~!!」

なんと、阪神高速が倒れているではないですか

すぐに知り合いに電話したら神戸方面はかからない。
当時、あまり持っていなかった携帯が唯一使えた気がします。



阪神高速の橋脚。下からの突き上げ(縦揺れ)の衝撃です

後日、知り合いで西宮でお店をやっている先生に連絡したら、その日はタイにいっていたそうで、部屋でNHKを観ていたら地震のニュースが流れてきて、「どこだろう?大変だな~」と思ったそうです。

よく観ると家の前の阪神高速が倒れているのでビックリ!!
あわてて、空港まで行って帰国したそうです。

当時、そのお店は井戸水を使って営業を出来るようにしていたため、ボランティアでどこよりも早く被災した方のシャンプーをしてあげたそうです



こうして見ると今は平和のようにみえますが、当時の凄さを保存してあります





ここはメリケンパークです。

当時は本当に凄い状況で、大阪と神戸は近いのにまるで別世界でした


北野町広場からの眺め

街は何とか復興しましたが、まだまだ傷は深いです


この震災の経験とみごとな復興を果たした神戸の方々の教訓を地震大国日本で今まで以上に活かさなければなりませんね



らぐさんのブログではなぜ白髪になるのでしょうかを書いています。
覗いてみてくださいね
http://hairep2.blog12.fc2.com/blog-entry-132.html



女性のがん治療にともなう補整具を、医療費控除の対象に!
ご協力お願いしますね

医療用かつらの保険適用や医療費控除に向けた市民運動ブログ「みんなの声を届けるまで」


 ヘアエピテーゼについてもっと詳しく見る



大阪市住吉区からご来店の S様、昨日のご来店ありがとうございました
またのご来店をお待ちしておりますね
兵庫県神戸市からご来店の U様、本日のご来店ありがとうございました

 
↓ お問い合わせやご相談はこちらのメールフォームから
投函してくださいね

Ha-DU hair epithese メールフォーム

地図↓
http://www.mapion.co.jp/m/34.605845_135.511771666667_9/

↓ Ha-DUのホームページです。
http://www1.odn.ne.jp/ha-du/

読み終えたら↓ボチット押してください

0コメント

  • 1000 / 1000

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


Ha-DUでは 大阪(心斎橋 住吉 長居)、堺(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。お気軽にご相談ください。

Ha-DUが取り扱うこだわり商品「医療用再現ウィッグ」・「その他のケア商品」は「Ha-DUのHP」にてご紹介しておりますので是非ごらんください!