取材をうけました



NPO法人ぴーぷるから発行される冊子の取材を受けました。

創刊号で働く人たちに希望や再起の熱意を持って欲しいとの願いで、活躍している人たちを取り上げていくそうです

NPOの活動の主旨などを説明して賛同して頂きました

よく相談されることが、 ”若い人たちがやる気がないのはどうしてだろう?” と聞かれます。

今の30歳以下の人たちはバブル景気を知らないので、決していいとは思わないですが、豊かさを知らないのです

勉強会でも少し高い目標をもって、真似をしてみる、やってみることから始めないとダメだなと感じます。

やって行くうちにチャンスや実績がでて、次のステップに上がって行くことができるのにといつも思います。

今の時代が豊かになったのか分かりませんが、頑張って何かを成し遂げるということが、本人に成功体験がないので自分を信じられない、出来ないと初めから思っている人が多いです

ただ、本当に時代が厳しくなってきたらやるしかないと思います

どんなきっかけであっても、自分たちが変わり、実績が上がれば結果として過去の自分とは違う自分になったのだと思います

この歳になって、 「失敗を恐れるよりも、何もしないことを恐れなさい」本田宗一郎さんがいっていたことが、分かるような気がします。

自分たちも自己満足をせずに高い目標を目指したいと思います






女性のがん治療にともなう補整具を、医療費控除の対象に!
ご協力お願いしますね

医療用かつらの保険適用や医療費控除に向けた市民運動ブログ「みんなの声を届けるまで」


 ヘアエピテーゼについてもっと詳しく見る




↓ お問い合わせやご相談はこちらのメールフォームから
投函してくださいね

Ha-DU hair epithese メールフォーム

地図↓
http://www.mapion.co.jp/m/34.605845_135.511771666667_9/

↓ Ha-DUのホームページです。
http://www1.odn.ne.jp/ha-du/

読み終えたら↓ボチット押してください

0コメント

  • 1000 / 1000

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


Ha-DUでは 大阪(心斎橋 住吉 長居)、堺(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。お気軽にご相談ください。

Ha-DUが取り扱うこだわり商品「医療用再現ウィッグ」・「その他のケア商品」は「Ha-DUのHP」にてご紹介しておりますので是非ごらんください!