よくある質問?

最近、とくにお客様からのご相談やメンテナンスが増えてきて、ヘアスタイルでお悩みの人が多いのだとよく思います。

先日もウィッグのカウンセリングでミックス毛人毛とはどう違うのですか?という質問を受けましたが、簡単に言うと手入れのしやすさになります

ウィッグとわかるのがイヤ。と言われますが、よほどおかしいスタイルでない以外は、まずわかりません
(もちろんウィッグを被って多少、長さやイメージの調整が必要です)

どちらのウィッグも長所、短所がありますので自分のライフスタイルに応じて相談されるほうがいいですよ。

あとは”風合い” 。触った感じです



ただ、人毛の場合洗うと写真のような癖が出ますので、雰囲気やスタイルに応じては縮毛矯正等をする必要があります





ツヤや毛先の収まりがよくなります
逆にキレイになりすぎて、困るという面も出てきます。

抗がん剤治療前の方は自毛とのバランス、ライフスタイルを考えて選ばれるほうがいいですよ

いづれにしても、必要なのはご使用後のお手入れです

ウィッグも髪の毛と同じように手入れをしてあげないと、ウィッグも悪くなるしスタイルもおかしくなってきます

しっかりとウィッグのケアをしてくださいね







女性のがん治療にともなう補整具を、医療費控除の対象に!
ご協力お願いしますね

医療用かつらの保険適用や医療費控除に向けた市民運動ブログ「みんなの声を届けるまで」


 ヘアエピテーゼについてもっと詳しく見る

 
↓ お問い合わせやご相談はこちらのメールフォームから
投函してくださいね

Ha-DU hair epithese メールフォーム

地図↓
http://www.mapion.co.jp/m/34.605845_135.511771666667_9/

↓ Ha-DUのホームページです。
http://www1.odn.ne.jp/ha-du/

読み終えたら↓ボチット押してください

0コメント

  • 1000 / 1000

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


Ha-DUでは 大阪(心斎橋 住吉 長居)、堺(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。お気軽にご相談ください。

Ha-DUが取り扱うこだわり商品「医療用再現ウィッグ」・「その他のケア商品」は「Ha-DUのHP」にてご紹介しておりますので是非ごらんください!