ウィッグのフィッティング

今月の初めに抗がん剤による脱毛の相談にお見えになった S様。

ご相談にお見えになられた時はまだまだ髪の毛があったので、ウィッグ作成などの手順や脱毛についての諸注意などをお話ししました

ウィッグもアバウトに作っているので、いつでも被れる状態で様子を見ていただきます。
S様は脱毛が始ってきたので、再度お見えになりました。



ウィッグのサイズを調整して頭にぴったりとフィットさせるようにウィッグネットを調整いたします

S様にもお伝えしていたのですが、
「抗がん剤の影響で地肌に湿疹やかぶれが起きる場合がありますが2週間ぐらいで治ってきますよ」

やはり、湿疹が出たようでした

このような場合、ウィッグのネットと地肌がすれて痛い場合があります。



そのような時はa-ラップ(スポーツ用のスポンジテープ)を軽く巻きつておき、その上からウィッグを被れば安心です



サイズを調整して被っていただきます。
「どうですか?」
「バッチリです!」



最後に前髪や量感、微調整をして出来上がりです

来月に入りウィッグのシャンプーの仕方覚えていただくのと、トリートメントなどのメンテナンスにお見えになります。

「わたしも、こちらを紹介していただいたからこそ、ウィッグを被っていられるけれど、知らなかったら帽子だけですごすところでした」とおっしゃいました。

えーーー~いくらなんでもそれはまずいですよね

でも、自分たちを必要としてくれる人がいることは嬉しいです

年内もあとわずかです。

頑張っている方たちが、いいお正月が迎えられるようにすごしでもお役にたてるように頑張ります!!







女性のがん治療にともなう補整具を、医療費控除の対象に!
ご協力お願いしますね

医療用かつらの保険適用や医療費控除に向けた市民運動ブログ「みんなの声を届けるまで」


 ヘアエピテーゼについてもっと詳しく見る

 
↓ お問い合わせやご相談はこちらのメールフォームから
投函してくださいね

Ha-DU hair epithese メールフォーム

地図↓
http://www.mapion.co.jp/m/34.605845_135.511771666667_9/

↓ Ha-DUのホームページです。
http://www1.odn.ne.jp/ha-du/

読み終えたら↓ボチット押してください

0コメント

  • 1000 / 1000

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


Ha-DUでは 大阪(心斎橋 住吉 長居)、堺(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。お気軽にご相談ください。

Ha-DUが取り扱うこだわり商品「医療用再現ウィッグ」・「その他のケア商品」は「Ha-DUのHP」にてご紹介しておりますので是非ごらんください!