毎日新聞小関さんより



1月10日の毎日新聞に掲載いただき、いろいろなところで反響があり、お客様からも見ましたよ、頑張ってくださいねを声をかけていただいたりしています。
そんな中、毎日新聞社の小関さんから新聞が送らてきました。

添え付け文章には

【病気はどんな人でも嫌なものですが、特にがんは、非常に肉体的にも精神的にも厳しい病気だと思います。そんな中、すこしでも普段通りの生活を営めるように行われる「ヘアエピテーゼ」のような行為は治療とは違い注目はされにくいかもしれませんが、非常に有益な行為だと思っています。
 この度は、微力ながらも紙面の形で紹介させて頂き、皆様の力になれたらと思っています。】

小関さん、こちらこそ本当にありがとうございました

今回、モデルになっていただいた田辺さんは看護師をされているのですが、1年間は病院を休む予定だったのですが、ヘアエピテーゼを付けて働くことが出来るようになったので、半年で仕事に復帰されました

もともとは訪問看護が好きで、今はケアマネージャーの資格を取るのにチャレンジして猛勉強中ですと昨日お見えになって言っておられました

う~~ん  技術という仕事はどこか自己満足があるので、自分のやっていることがいいのか悪いのか分からないところがあるもんですが、初めのころは自信なく、だんだん自信がついてきて確信に変わったと感じます。
 
今回もまた成長できたなぁ~と思います。

今まで以上にヘアで困ったり、悩んだりしてている方のサポートを頑張らなければと感じています。






女性のがん治療にともなう補整具を、医療費控除の対象に!
ご協力お願いしますね

医療用かつらの保険適用や医療費控除に向けた市民運動ブログ「みんなの声を届けるまで」


 ヘアエピテーゼについてもっと詳しく見る

 
↓ お問い合わせやご相談はこちらのメールフォームから
投函してくださいね

Ha-DU hair epithese メールフォーム

地図↓
http://www.mapion.co.jp/m/34.605845_135.511771666667_9/

↓ Ha-DUのホームページです。
http://www1.odn.ne.jp/ha-du/

読み終えたら↓ボチット押してください

0コメント

  • 1000 / 1000

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


Ha-DUでは 大阪(心斎橋 住吉 長居)、堺(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。お気軽にご相談ください。

Ha-DUが取り扱うこだわり商品「医療用再現ウィッグ」・「その他のケア商品」は「Ha-DUのHP」にてご紹介しておりますので是非ごらんください!