バリカン

昨年も今年に入ってからも、ウィッグのメンテナンスやオーダーなどで患者さまが毎日お見えになります。

美容師さんならだれでもウィッグをカットできると思うと大変なことになります。

ウィッグはシンプルだからこそ、作成が難しいのです

以前、患者さまに言われたのですが、「脱毛後のヘアをどうしたらいいのか悩んでいて、

そのケアをしてくれるサロンがあることをネットで探して見つけた時はものすごく感動しました」

今では普通の美容室では考えられないような遠方より患者さまがお見えになります。

美容コンテストでいい成績をだすとか、ヘア雑誌のスタイルを作るとかよりも、

患者さまが本当に頼りにしてくだり、信頼していただけることこのほうが美容師としてのやりがいを感じます

そのような中、ディーラーさんや美容師の技術者を目指している方などのご協力を頂いてカットマネキンをウィッグ保管用に再利用しております。

ただ、これを坊主にカットするのが大変でトリマー(小さなバリカン)だと切れなくなったり、壊れたりします

個数が増えてきたので、専用のバリカンを購入しました



ザ・バリカンっていう感じです。

充電式でないので、途中で充電が無くなることもなくガンガン作れます

普通なら産業ゴミになる美容師さんの練習用のカットウィッグも患者さまのお役にたちます。
ここでも”Hand to Hand”が生かされていて楽しいです






女性のがん治療にともなう補整具を、医療費控除の対象に!
ご協力お願いしますね

医療用かつらの保険適用や医療費控除に向けた市民運動ブログ「みんなの声を届けるまで」


 ヘアエピテーゼについてもっと詳しく見る

 
↓ お問い合わせやご相談はこちらのメールフォームから
投函してくださいね

Ha-DU hair epithese メールフォーム

地図↓
http://www.mapion.co.jp/m/34.605845_135.511771666667_9/

↓ Ha-DUのホームページです。
http://www1.odn.ne.jp/ha-du/

読み終えたら↓ボチット押してください

0コメント

  • 1000 / 1000

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


Ha-DUでは 大阪(心斎橋 住吉 長居)、堺(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。お気軽にご相談ください。

Ha-DUが取り扱うこだわり商品「医療用再現ウィッグ」・「その他のケア商品」は「Ha-DUのHP」にてご紹介しておりますので是非ごらんください!