『 治療中もおしゃれに過ごす♪ 』





10月11日(木) 10:00~11:30、県津庁舎保健所棟1階 社会復帰室で、

がん患者さんとそのご家族、ご友人を対象とした美容セミナー
『 治療中もおしゃれに過ごす♪ 』
を開催します。

抗がん剤治療中は、髪の脱毛、眉やまつげの脱毛、肌のくすみ、爪の黒ずみなど、
しばしば外見も変化し、気分がふさぎがちになります。
そんな外見の変化を上手にカバーして、素敵な笑顔を取り戻しましょう

参加費は無料です

『 治療中もおしゃれに過ごす♪ 』

日 時 : 平成24年10月11日(木) 10:00~11:30

場 所 : 津庁舎保健所棟1階 社会復帰室

講 師 : 資生堂販売株式会社 中部支社三重オフィス      杉原 幸子さん       
        ハートとハンドケア ヒロタカネイル            木村 純子さん
        NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会指定サロン 三重 山口 潤子

内 容 : シミ・くすみ・クマのカバー方法、
        爪の黒ずみ・すじのカバー方法
        ウィッグのお手入れ・アレンジの仕方、

対 象 : がん患者様、およびそのご家族、ご友人

持ち物 : 鏡、あれば化粧道具

参加費 : 無料

お申し込み先 : 三重県がん相談支援センター (電話:059-253-3550)


このセミナーは、はじめ、講師は日本エピテーゼ協会のメンバーである山口だけでした。
でも、強力な助っ人がお二人も増え、百人力

資生堂の杉原さんは、あざ、抗がん剤治療中のくすみやクマ、事故やヤケドあとなどの
メイキャップ方法を、東京まで勉強しに行かれ、お肌にお悩みを抱える方の力になりたいと
ずっと思ってみえました。

また、ヒロタカネイルの木村さんは、『 マニキュアリスト(手と爪の美容家) 』 として、
活躍されています。

「 マニキュアリスト? ネイリストじゃないの???」

と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、『 ネイリスト 』 というのは日本語の造語だそうで、
どちらかというと、今流行りのデコレーションな 『 おしゃれ 』 のイメージですが、
木村さんは、手や爪に悩みがある方が、健やかに嬉しくなる指先を楽しんでいただけることを
使命として頑張ってみえます。
爪にやさしいネイル 『 美爪URURU 』 の開発者さんです。

そのお二人が、「 お手伝いしますよ~ 」 と、声を掛けてくださいました。
お忙しい中、本当に感謝しています
(木村さんは、わざわざ名古屋から駆け付けてくださいます)

この会を通してみなさまの素敵な笑顔が見られればとても嬉しいです


お時間のある方は是非お越しくださいね







女性のがん治療にともなう補整具を、医療費控除の対象に!
ご協力お願いしますね

医療用かつらの保険適用や医療費控除に向けた市民運動ブログ「みんなの声を届けるまで」


 ヘアエピテーゼについてもっと詳しく見る

 
↓ お問い合わせやご相談はこちらのメールフォームから
投函してくださいね

Ha-DU hair epithese メールフォーム

地図↓
http://www.mapion.co.jp/m/34.605845_135.511771666667_9/

↓ Ha-DUのホームページです。
http://www1.odn.ne.jp/ha-du/

読み終えたら↓ボチット押してください

0コメント

  • 1000 / 1000

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


Ha-DUでは 大阪(心斎橋 住吉 長居)、堺(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。お気軽にご相談ください。

Ha-DUが取り扱うこだわり商品「医療用再現ウィッグ」・「その他のケア商品」は「Ha-DUのHP」にてご紹介しておりますので是非ごらんください!