気持ちの変化

みなさま、こんにちは。

ここ最近、ウィッグの新規作成が続き、忙しい毎日です。。






昨日の事です。
少し人見知りぎみなお客さまがお見えになりました。
時間が経つにつれて徐々に心を開き、
ニコッとして突然、、、


Nさま「わたし、今まで自分の感情を言葉に出したり誰かを褒めたり褒められたりが苦手で避けて通ってきたんですけど、
    病気になってから感情を言葉にして表現してみようと思ったんです。色々な方と出逢い、優しさにふれているうちに
    感謝を言葉にしたいって思えるようになったんです。」

わたし「それは凄いイイ事ですよね!気持ちは思っているだけでは相手に伝わらないのでじゃんじゃん言葉にしてみて
     ください☆」

Nさま「でも、相手を褒めるって難しいよね…」

わたし「何かあったんですか?」

Nさま「この間、入院中にある方を褒めたつもりだったのに顔が曇ってしまったの…。何かダメな事を言ってしまった
    のかも…。」

わたし「あ~、その方には褒めにきこえなかったのかも。でもね、嫌な気持ちにはなってない気がするけど。」

Nさま「何でそう思うの?」

わたし「誰でも褒められると悪い気にはならなくないですか?ただ、その方もNさんと一緒で褒められるのが苦手なの    かも。」

Nさま「そうなのかな~。でも、ちょっと褒めるのが怖くなった…」

わたし「そんな風に思わなくていいんじゃないですか?今のままでいいとおもいますよ。」

Nさま「じゃあ、このまま続けてみようかな。」


病気をきっかけに自分の「嬉しい」の感情を言葉で表現するという感情の変化。

病気は人を進化させ、成長させるんだなと改めて感じさせていただきました。

私達も日々進化、成長していかなくてはなりませんね



facebookでシェアする



女性のがん治療にともなう補整具を、医療費控除の対象に!
ご協力お願いしますね

医療用かつらの保険適用や医療費控除に向けた市民運動ブログ「みんなの声を届けるまで」


 ヘアエピテーゼについてもっと詳しく見る

 
↓ お問い合わせやご相談はこちらのメールフォームから
投函してくださいね

Ha-DU hair epithese メールフォーム

地図↓
http://www.mapion.co.jp/m/34.605845_135.511771666667_9/

↓ Ha-DUのホームページです。
http://www1.odn.ne.jp/ha-du/

読み終えたら↓ボチット押してください

0コメント

  • 1000 / 1000

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


Ha-DUでは 大阪(心斎橋 住吉 長居)、堺(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。お気軽にご相談ください。

Ha-DUが取り扱うこだわり商品「医療用再現ウィッグ」・「その他のケア商品」は「Ha-DUのHP」にてご紹介しておりますので是非ごらんください!