静岡新聞で紹介されました

静岡県で活動しているメンバーの松井さんが

静岡新聞で紹介されました。






記事全文です


『医療用かつらでがん患者支援』

~ 治療前向きに、心もケア ~


「全ての女性にいつもきれいでいてほしい」-。

静岡市駿河区の美容師松井文子さん(45)は、

「再現美容師」として、抗がん剤治療で脱毛した女性の髪が戻るまで、

かつらの調整や心のケアに当たり、患者に笑顔を届けている。


再現美容師はNPO法人日本ヘアエピテーゼ協会(東京)が認定する。

同協会によると、現在、全国で36人が活動している。

県内では松井さん一人だという。


治療前のカットから、”地毛デビュー”に至るまで、1年を通してサポートする。

定期的な手入れでは、伸びる髪に合わせてかつらを調整したり、患者好みの髪型にしたりする。


美容歴23年の松井さんが認定を受けたのが今年1月。

常連客が乳がんを患ったことがきっかけだった。


触るたびに髪がごそっと抜け落ちる。

ストレスで苦しむ姿を見て、何もできない自分が歯がゆかった。


そんな時、再現美容師の存在を知った。

「せめて髪のことは安心してもらえたら」と、

かつらの手入れ方法や病気、治療について学んだ。

今は2人目の患者を支援している。


「つらい治療を受けているので頑張ってとは言えない。

どこまで踏み込んでいいのか日々勉強」

と接客の難しさも口にする。


「女性は髪型一つで明るくなり、生活も変わる。

自然で前向きな治療生活が送れる手伝いをしたい」。

髪のケアを通して今後も患者にエールを送り続ける。


以上


次々と新聞やテレビで取り上げていただいております。

これからの日本ヘアエピテーゼ協会の活動にご注目くださいね




facebookでシェアする



女性のがん治療にともなう補整具を、医療費控除の対象に!
ご協力お願いしますね

医療用かつらの保険適用や医療費控除に向けた市民運動ブログ「みんなの声を届けるまで」


 ヘアエピテーゼについてもっと詳しく見る

 
↓ お問い合わせやご相談はこちらのメールフォームから
投函してくださいね

Ha-DU hair epithese メールフォーム

地図↓
http://www.mapion.co.jp/m/34.605845_135.511771666667_9/

↓ Ha-DUのホームページです。
http://www1.odn.ne.jp/ha-du/

読み終えたら↓ボチット押してください

0コメント

  • 1000 / 1000

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


Ha-DUでは 大阪(心斎橋 住吉 長居)、堺(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。お気軽にご相談ください。

Ha-DUが取り扱うこだわり商品「医療用再現ウィッグ」・「その他のケア商品」は「Ha-DUのHP」にてご紹介しておりますので是非ごらんください!