ウィッグを脱ぐタイミングって難しい

こんにちは!
住吉店・なかもず店担当の谷田(しゅう)です[emoji:v-354]



ここ最近、そろそろウィッグを脱ごうか迷っている方が多いんです。

先日も脱ぎたいけど脱げないとのことなので

「一度今の状態を見せてください!」


ご来店頂き、見てみると…

クセと毛量が。。

確かにお客さまの言う通り、長さは肩まであるけど
クセが強いのとホルモン療法の影響か頭頂部の伸びと毛量の具合で脱ぐには…

ってことでお持ちのウィッグも3年使用なので

「新しいウィッグをもう1つ作りたいねんけど谷田さんはどう思う?」 と。

基本は2つも必要はないといつも言っていますが、
今回のパターンはいつもとちょっと違って
まだこの先もかぶらないといけないかもしれないので
今回はもう1つお作りさせていただくことになりました。



人それぞれ治療の副作用は変わってきます。
ホルモン療法をしていても普通に伸びる人もおられます。
その方の状態に応じて
その方だけの方法でサポートさせていただきます。

ご相談の方はいつでもご連絡くださいね[emoji:v-411]


ブログは毎週

0コメント

  • 1000 / 1000

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


Ha-DUでは 大阪(心斎橋 住吉 長居)、堺(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。お気軽にご相談ください。

Ha-DUが取り扱うこだわり商品「医療用再現ウィッグ」・「その他のケア商品」は「Ha-DUのHP」にてご紹介しておりますので是非ごらんください!