医療用ウィッグのお手入れ。  <大阪 堺 住吉 心斎橋 中百舌鳥 ウィッグ・かつらを作成 乳がん 抗がん剤治療 自毛相談 by ヘア・クオーレ大阪 美容室Ha-DU(ハドゥ)>

こんにちは〜😀 

なかもず・住吉店担当の医療用ウィッグを作成する美容師 谷田修一(しゅう)です❗️


今回はミックス毛の医療用ウィッグのお手入れを少し紹介しますね。。


人毛ウィッグは自毛と同じ様にあつかってもらったらいいんですけど、ミックス毛はそうはいかないんです。

基本的に人毛の割合のほうが少ないのでほぼファイバーってことになります。
ファイバーってどうしてもちりつきが出てパサパサになっちゃうんで、マメにブラッシングすることと洗うこと、そして、アイロンをすることをオススメします。

ミックス毛の種類によっては熱をあててはいけないのもあるんで最初に確認してくださいね!


まずはブラッシングしてください❗️
次に、ウィッグを洗います。
基本はつけおきできるのがベストなんで、
シャンプー剤は洗浄力の強めのものがいいですね。。僕がオススメするのはこちらです。

「クリスピア シャンプー」

独自でウィッグに最適なもので作られています。

ウィッグのシャンプーが終わればトリートメントをつけます!トリートメントも油分の多いのはなるべく避けたほうがいいかもですね。
僕はこれを使います。

「クリスピア トリートメント」

このトリートメントも独自で開発したもの。
ウィッグには最適ですよー☆

あとは洗い流して乾かすんですけど、
うちでは独自で脱水ネットを開発したので、脱水ネットにウィッグを入れてそのまま洗濯機へ!
約5分脱水したらほぼ水分が飛んでるんで乾かすのが楽チン😉めんどくさいのはなるべく避けたいですもんね〜。。

あとは乾かすだけ!
でも、そのあとにアイロンをするとよりキレイになるのでオススメですよー⭐️

医療用ウィッグを使うみなさんが快適にウィッグ生活をおくってくれたらいいな〜⭐️



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

Ha-DUではがん患者さんを支える美容師グループ「ヘア・クオーレ」として 大阪市(心斎橋 住吉 長居)、堺市(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。 

お問い合わせ: 

住吉本店  06−6696−2345       0120−988−755(フリー) 

なかもず店 06−6690−4114       0800−200−4556(フリー)       主担当:谷田 📧 shu.t@ha-du.net 

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。


   

0コメント

  • 1000 / 1000

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


Ha-DUでは 大阪(心斎橋 住吉 長居)、堺(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。お気軽にご相談ください。

Ha-DUが取り扱うこだわり商品「医療用再現ウィッグ」・「その他のケア商品」は「Ha-DUのHP」にてご紹介しておりますので是非ごらんください!