今年も可愛いこの子が登場しました❣️   <大阪 堺 住吉 心斎橋 中百舌鳥 ウィッグ・かつらを作成 乳がん 抗がん剤治療 自毛相談 by ヘア・クオーレ大阪 美容室Ha-DU(ハドゥ)>

こんにちは〜😀 

心斎橋・なかもず・住吉店担当の医療用ウィッグを作成する美容師 谷田修一(しゅう)です❗️


毎年恒例のこの子。。

今年も登場しましたよー!

お雛様!


お客様につくってもらったこの子達。
顔がなんせ可愛くって❗️
なかなかこんなお雛さんいないよねー❓

このお雛さん、実はアレでできてるんです。
誰もが一度は触ったことのあるアレです。
ん?
そう、アレです!w

紙粘土です❗️


これは完全に職人技ですよね。。

僕も職人としてがん患者さんの医療用ウィッグをどれだけ自然に作るか、安心してウィッグをぬぐためにはどうすればいいかをもっと追求していかないとって思います。。

それはそうと、みなさんはひな祭りの由来って知ってます❓

ひな祭り(桃の節句)の由来 

ひな祭り(桃の節句)の由来についてお話します。 

かつて平安時代に日本では、
「自分の体を草木やワラで模した人形を撫でて穢れを移し川に流す」
『流し雛』という行事があり、現在でも地域によっては行われています。 

また、雛人形を祀ることで厄除けを祈願する『上巳の節句』という儀式がありました。 

それとは別に、
宮中では女の子が紙の人形を使った『雛遊び』という遊びがありました。 

この人形を遊びとして用いた雛遊びが発展して行くにつれて、
『流し雛』や『上巳の節句』の流れを汲み、人形を厄除けの儀式として用いるようになったのです。 

最終的に、現在のひな祭りのような祭事になりました。


以上、マメ知識でした😉w



※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。


 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

Ha-DUではがん患者さんを支える美容師グループ「ヘア・クオーレ」として 大阪市(心斎橋 住吉 長居)、堺市(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。 

お問い合わせ:谷田直通 📧 shu.t@ha-du.net 

住吉本店  06−6696−2345       0120−988−755(フリー) 

なかもず店 06−6690−4115       0800−200−4557(フリー) 

心斎橋店  06−6690−4114       0800−200−4556(フリー)  

0コメント

  • 1000 / 1000

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


Ha-DUでは 大阪(心斎橋 住吉 長居)、堺(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。お気軽にご相談ください。

Ha-DUが取り扱うこだわり商品「医療用再現ウィッグ」・「その他のケア商品」は「Ha-DUのHP」にてご紹介しておりますので是非ごらんください!