つかわなくなった医療用ウィッグってどうしてる❓<大阪 堺 住吉 心斎橋 中百舌鳥 ウィッグ・かつらを作成 乳がん 抗がん剤治療 自毛相談 by ヘア・クオーレ大阪 美容室Ha-DU(ハドゥ)>

こんにちは〜😀

心斎橋・なかもず・住吉店担当の美容師 谷田修一(しゅう)です❗️


治療開始から自毛デビューまでがっつりお世話になった医療用ウィッグちゃん。(名前つけてあげてね)
自毛デビューしたら全くもって使うことってなくなるはず❗️

その時、保管方法ってどうしてます?
そのまま?
押入れでぐちゃぐちゃ?
まさかと思うけど、捨てた?

いろんな意見があると思います。
治療のことを思い出したくないから捨てちゃったって方もいます。
そらそうよね!治療中、しんどかったもんね!
思い出したくないよね!

それとは逆に、一年間お世話になったから!ってずっと保管してる方もいます。

自社の医療用ウィッグのみですが、
僕が相談されたらまずは使ってた医療用ウィッグをもって店に来てもらいます。

そこから、しっかりめのメンテナンス。
今まで以上にピカピカにしちゃいます。
そのまま置いてたらホコリがかぶるので袋に。
こんな感じ⬇️
やっぱり、一年間ともに耐えて来たウィッグはちゃんと保管して置いててほしいなって思う。。
医療用ウィッグには作り手と使い手の想いが詰まってるんです❗️

しっかりと保管して置いて欲しい❗️

それが僕の願いです⭐️


保管方法に困った方はまずは相談してくださいね😉



 ※Ha-DUなかもずアトリエ・心斎橋アトリエは完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。 
 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
Ha-DUではがん患者さんを支える美容師グループ「ヘア・クオーレ」として 大阪市(心斎橋 住吉 長居)、堺市(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。 
お問い合わせ:谷田直通 📧 shu.t@ha-du.net 
住吉本店  06−6696−2345       0120−988−755(フリー) 
なかもず店 06−6690−4115       0800−200−4557(フリー) 
心斎橋店  06−6690−4114       0800−200−4556(フリー)  

0コメント

  • 1000 / 1000

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


Ha-DUでは 大阪(心斎橋 住吉 長居)、堺(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。お気軽にご相談ください。

Ha-DUが取り扱うこだわり商品「医療用再現ウィッグ」・「その他のケア商品」は「Ha-DUのHP」にてご紹介しておりますので是非ごらんください!